診療案内
MEDICAL

Image
急性/慢性の症状

喉が痛い・咳が出る・お腹が痛いといった急な体調不良の際はもちろん、最近身体が重い・眠りが浅い・便秘や下痢、よく頭痛が起きるなど長くお悩みの症状に関してもお気軽にご相談ください。
当院では、通常のお薬や漢方薬のなどの処方に加え鍼灸やアロマ、食事の指導を中心とした生活習慣のアドバイスなど多方面からアプローチしています。お一人お一人のお悩みや生活スタイルに合わせて、一緒にベストな治療法を探します。

Image
コラム
準備中

Image
更年期

一般に50歳前後の方々は更年期にあたり、ホルモンの変化が大きい時期です。身体のほてりや冷え、疲労感といった多くの方に見られるもの以外にも、身体のこりや痛み、めまいなど本当にさまざまな症状でお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
当院では、ホルモン療法や漢方薬のなどの処方に加え鍼灸やアロマ、生活習慣のアドバイスなど多方面からアプローチすることで、なるべく負担なく身体とこころを整えていくお手伝いをいたします。

Image
コラム
準備中

Image
プラセンタ(更年期)
年齢により、更年期の症状に対し保険診療でプラセンタを投与することが可能です。
Image
コラム
準備中

Image
PMS(月経前症候群)

一般に閉経する50歳前後の約10年間が更年期ですが、それよりも前の30代から40代前半の方々に起こる女性ホルモンの低下によると思われる症状をプレ更年期障害と呼んでいます。人によっては20代から悩まれる方もいらっしゃいます。
更年期の症状と同じく、身体や精神面で様々な症状が出るのが特徴で、生理周期や経血の変化、身体のほてりや冷え、疲労感、身体のこりや痛み、めまいなどの身体の症状から、イライラしやすい、寝つきが悪い、意欲がないなどのこころの症状まで、本当にさまざまです。

当院では、ホルモン療法や漢方薬のなどの処方に加え鍼灸やアロマ、生活習慣のアドバイスなど多方面からアプローチすることでなるべく負担なく身体とこころを整えていくお手伝いをいたします。

Image
コラム
準備中

Image
プレ更年期

一般に閉経する50歳前後の約10年間が更年期ですが、それよりも前の30代から40代前半の方々に起こる女性ホルモンの低下によると思われる症状をプレ更年期障害と呼んでいます。人によっては20代から悩まれる方もいらっしゃいます。
更年期の症状と同じく、身体や精神面で様々な症状が出るのが特徴で、生理周期や経血の変化、身体のほてりや冷え、疲労感、身体のこりや痛み、めまいなどの身体の症状から、イライラしやすい、寝つきが悪い、意欲がないなどのこころの症状まで、本当にさまざまです。
当院では、ホルモン療法や漢方薬のなどの処方に加え鍼灸やアロマ、生活習慣のアドバイスなど多方面からアプローチすることでなるべく負担なく身体とこころを整えていくお手伝いをいたします。

Image
コラム
準備中

Image
子宮がん、乳がん検診
(準備中)

子宮頸がん、乳がんは女性特有のがんで近年増加傾向にあります。乳がんは胃がんを抜いて女性のがんの1位になるほど。がんの原因はひとつではなく、食事など生活習慣の変化、少子化なども大きく影響していて、複数の要因が複雑に影響しています。ご家族にがんの方がいらっしゃる方は特に、がんの要因と言われていることをなるべく避けるようお勧めしています。
また、定期的な検査をすることで早期発見できる可能性が高くなります。がんはある程度進行するまで症状が出ないことが多いもの。症状が出る前に発見できるよう、当院でも子宮頸がん検診や子宮体がん検診、エコーによる乳がん検診の準備を進めています。

Image
コラム
準備中

Image
生活習慣病

生活習慣病とは、食事や運動、睡眠、喫煙、飲酒などの日々の生活習慣が深くかかわる病気のことで、日本人の死因で上位を占める、がん、心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患など多くの病気の要因とされています。
特に若い時には症状が出にくく、健康診断で引っかかっても放置しているうちに症状が出て、あわてて病院へ行くという方が多いのですが、
当院では、お薬の処方に加え、食事を中心とした生活習慣のアドバイスをするなど、多方面からアプローチすることで効果的に根本的に身体を整えるお手伝いをいたします。

Image
コラム
準備中
準備中

Image
性感染症検査

性感染症は性的接触により誰でも感染する可能性があります。
その時の症状の辛さだけでなく、病態によっては将来の不妊の原因になる可能性もあります。また逆に、感染しても無症状の場合もあり治療の受けるのが遅くなるだけでなく知らない間に他の方に感染させてしまうこともあります。
特に近年、若い方を中心に感染者が急激に増加しており、知らず知らず感染し様子を見ているうちに悪化していく方が多いのです。
おりものが変化した、陰部に痛みやかゆみ、においなどの症状がある、性感染症かもしれない人と性的接触をした、など少しでも不安要素があればすぐに受診してください。

Image
コラム
準備中

Image
低用量ピル処方
PMS(月経全症候群)やプレ更年期など、ホルモンによる様々なお悩みに対して効果的なお薬です。また、症状によっては低用量ピルを内服しながら生活習慣の改善など一緒に行うことでより効果が得られやすくなります。副作用や心配なことなどをお話しいただいた上で内服するかどうかご相談しましょう。
Image
コラム
準備中

Image
漢方処方
当院では西洋のお薬に加えて漢方薬も処方しています。患者様の病歴、症状、体質等を見ながら、最適な漢方を処方させて頂きます。漢方での治療は、じっくり体調を整えたい方に向いている治療法です。症状やご希望に合わせて処方しますのでお気軽にご相談ください。
Image
コラム
準備中
Image
Image
Reserve
ご予約
当クリニックでは、オンラインでのご予約に対応しております。ご来院される際はぜひこちらからご予約をお願いいたします。

クリニック
ご予約はこちら

自由診療
ご予約はこちら